スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

rails3.0 + ruby1.9.2 + rmagick for windows

今回はWindows環境で上記環境を構築しようというお話。
結構苦戦・・・。

参考にしたサイトは以下の2サイト
WindowsでRuby1.9.2+Rails3+NetBeans6.9.1+Debugger
RMagick on Ruby 1.9.1 (i386-mingw32) Work !!!

基本的な流れは、後者のサイトに書いてあるとおりで、
1) RubyInstallerを使ってRuby 1.9.2 (i386-mingw32)をインストール
http://www.rubyinstaller.org/

2) 上記RubyInstallerのサイトからDevelopment Kit (DevKit)をインストール
ここでの詳しい手順は冒頭の前者参考サイト→DevKitのインストールが分かりやすかった。

3) ImageMagickの最新版のインストール
http://www.imagemagick.orgのBinary Releasesから適当なものをダウンロード

4) Rmagickのソースをダウンロード
http://github.com/rmagick/rmagick
Gitを使っている場合はこちらからでも可→git://github.com/rmagick/rmagick.git

5) Imagemagickの階層以下の!ImageMagick Path!\config\type-ghostscript.xmlファイルの中身をこちらのリンク先のものと入れ替える。

6) 環境変数の設定
set CPATH=!ImageMagick Path!\include
set LIBRARY_PATH=!ImageMagick Path!\lib
set PATH=!ImageMagick Path!
set PATH = !ruby_path!\bin
参考サイトでは他にもあったけどとりあえず以上で大丈夫なはず。

7) 以下のコマンドを実行
$ gem install rmagick
参考サイトではruby setup.rbとかなんやらを実行するとあったが、
それでやっても全然できなかったのでgemコマンドを打ってみた。
どうやらインストールできたぽいのでよしとする。Rmagickのソースの場所も重要かも。。。

8) エンジョイ!!!

以上でWindows環境でもRuby1.9.2でRmagickがインストールできた。

ここまでくるとRails3.0はgemを使って簡単にインストールできるので、
Windowsでも最新の環境でRailsを動かしてみたい方はぜひお試しあれ!!

たのしいRuby 第3版

新品価格
¥2,730から
(2010/12/21 22:51時点)


コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

yas

Author:yas
yasと申します。
RailsにてWebアプリケーション開発をしております。

【開発環境】
OS: Mac OSX 10.6
Ruby: 1.9
Rails: 3.0
IDE: NetBeans6.9

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。